子供服ブランドのファミリアとは

子供服ブランドの一つ、ファミリアは、1950年に女性四人が母親の立場に立って作り上げ、神戸で創業を始めた老舗ブランドです。

ファミリアの洋服は、シンプルで特徴的なデザインではありませんが、アップリケや刺繍、チェックなどを使い、上品に仕上がっており流行にまどわされずに着用ができることが人気の秘訣のようです。

そしてファミリアの洋服は何と言っても着心地のよさと機能性、しっかりした生地から作られているのが喜ばれています。

また、ファミリアではインテリアグッズも展開しており、子供から大人まで大人気のスヌーピーのぬいぐるみや、ボックスなどの販売を行っています。

正統派のファミリア

ファミリアは、創業50年以上も続いている子供服ブランドのひとつです。
ファミリアの子供服には、フォーマル用のワンピースやスーツなどが販売されており、子供の受験や入学式、卒業式、七五三などでは有名な子供服のようです。
よって、ファミリアはおしゃれな子供服ブランドのファンである母親たちに「正統派」と言われています。
ただファミリアの子供服の値段は高価で、やはり他の子供服ブランドと同じく、リサイクルショップやネット(多少割引がある)を利用する親たちが多いようです。
ちなみにファミリアは神戸のブランドのため、神戸の少女から成人女性、はたまた高齢者の女性までもがファミリアのバッグを持っていると言われています。
やはり「ファミリア=上品」というイメージがあるようです。子供服ブランドという枠を超えて地元の人々に人気のファミリアは、やはり正統派と言えるでしょう。

スポンサードリンク